SSLアンカー工法・Q&Sフレーム工法 技術講習会の案内を掲...

2016年10月26日 情報

SSLアンカー工法・Q&Sフレーム工法 技術講習会

 近年、局地的な集中豪雨、大規模地震の発生等により、斜面災害が頻発し、斜面防災対策の必要性が高まっています。 当協会におきましては、SSLアンカー工法・Q&Sフレーム工法を斜面防災対策関連工法として皆様に安心してご利用いただけるよう、 確実性・施工性・経済性の向上を目指して改良・改善に努めております。その一環としてこの度、両工法の技術的特徴と 最新の施工事例や設計の留意点等をご紹介するとともに、技術研鑽の場としても活用いただくために、 工法技術講習会を開催いたします。  

 多忙な折りとは存じますが多数の方のご参加を賜りたくご案内申し上げます。

SSLアンカー工法・Q&Sフレーム工法 技術講習会

日 時:平成28年11月15日(火)13:00~17:00
主 催:SSLアンカー協会・Q&Sフレーム協会 北海道・東北支部
会 場:山形国際ホテル
    〒990-0039  山形県山形市香澄町三丁目四番五号
    TEL:023-633-1313
内 容:製品紹介
    SSLアンカー工法の設計・施工について
    Q&Sフレーム工法の設計・施工について
    最近のアンカー工法の現状について
    基調講演

-基調講演-
『地質プロセスと自然災害 東北沖巨大地震・天体衝突』
      山形大学 理学部 地球環境学科 准教授 本山 功  様

受講料:無料  定員:100名   ★参加お申込み等詳しくはこちら

※受講者の旅費・交通費、宿泊場所の手配等については、各自でお願いいたします。
※CPDプログラムの認定:JCMによるCPDS及びJAFEEによるCPDの認定講習です。

Copyright©2014 SNSE . All Rights Reserved

ご利用規約 | 個人情報保護方針